プロフィール


パーソナルカラースタイリスト

 

殿垣内 明美

日本パーソナルカラー協会認定  パーソナルカラースタイリスト

ラピスアカデミー認定  16タイプパーソナルカラーアナリスト

ラピスアカデミー認定  骨格分析パーソナルスタイリスト

ラピスアカデミー認定  16タイプカラーセラピスト

 

 

両親と弟の4人家族の長女に生まれ、カトリック系の幼稚園、小学校に通っていました。勉強より運動が好きな、活発な女の子でした。


 

カトリック系の小学校は、先生がほとんどシスターで、毎日朝からお祈りが始まり、日曜日も教会で神父様のお話を聞くという、神聖な空間で育ちました。

 

厳しい校則が嫌で、中学からは地元の学校へ、それからは友達もたくさん出来いろいろな影響も受けて、楽しい少女時代を過ごしましたが、今から考えると、美的感覚や色への興味は、小さいころ毎日のように見ていた、教会のステンドグラスや聖書の中の色鮮やかな絵画であり、美しい女性への憧れは、聖マリア像なのかもしれません。

 

独身、OL時代はバブルを経験。

時代は華やかで、購買することが当たり前の時代でした。

一部上場の製薬会社に就職した私は、本社の受付を担当していました。

毎日、男性のスーツ姿と、女性社員の制服姿を見て、ふと思ったことがありました。

 

制服姿はそんなにぱっとしない先輩OLが、私服に着替えると見違えるほど綺麗だったり、男性社員のスーツ、シャツ、ネクタイの色合わせがとてもおしゃれだったり、なんとなく違和感があったり・・・

組み合わせがしっくりくるものは、統一感、心地よさ、安心感、清潔感、華やかさにつながり、似合うとは、ひとりひとりの個性だと気づき、当時自分なりにファッション誌を読み漁り、洋服が大好きな頃でした。

 

20代前半であっさり結婚、3人の子供を出産、ごく平凡に幸せな毎日を送っていました。

 

40代になり、そろそろ子供に手がかからなくなった頃、鏡の中に写る自分は、あの時代の私ではなく、いつもGパンにトレーナー姿のどこにでもいるおばさん・・・

 

あれ?これって私?

 

昔のファッション感覚はもう錆びついて、いったい何を着たらいいのかもわからなくなっていました。

この頃、とある方の紹介で東京のアパレルメーカーの展示会モデルのお仕事と出会い、またどんどん好きな洋服とかかわる楽しさを思いだし、今もこのお仕事は続けています。

 

その後、昔から興味があったパーソナルカラー、スタイリングの世界へ飛び込み、似合う色が自分を別人にしてくれるということ、必ず素敵になれる洋服があるということを、理論的に学びました。

 

現在は、自宅サロンでの個人コンサルティングや京阪神のカルチャースクールをはじめとし、美容室やイベントでの出張講座などで活動しています。


主な実績


  • よみうり天満橋文化センター講師
  • よみうり神戸文化センター講師
  • 京都メルパルクカルチャーセンター講師
  • 都島カルチャーセンター講師
    「マイナス5歳をめざす! パーソナルカラー」
    「あなたらしさを見つけよう パーソナルスタイリング」
  • 自宅サロンにて 個人コンサル
  • 自主開催 カラー講座
    「女性企業家のための パーソナルカラー講座」
  • ヘアサロン 定期カラー講座
    「マイナス5歳をめざす、パーソナカラー講座」
  • 自主開催イベント 美パルフェ 
    カラー診断ブース開設 「色を味方につけて、輝こう!」
  • 企業開催イベント パナソニック美容系カラー診断
  • 地域PTA 生涯学習 カラーセミナー